自宅で簡単副業! 空いた時間ですぐにできるから、育児に忙しい主婦の方から大きな反響を受けています。 一日たった20分の作業で月18万円が入ってきます。 家族で旅行、ちょっと豪華な食事、子供の積立金など ちょっとの収入で選択肢は多くなりませんか?

2010年06月02日

肌荒れ防止ダイエット

こんにちは。


ちょっとショックな出来事 バッド(下向き矢印)

つい先日、娘と向かい合って

遊んでいた時に、

娘が手を止めて私の顔を 「じぃ〜」 っと

見つめているので 「どうしたの?」

と聞いてみたら、

「ママぁ〜、ホッペがつるつるしてないよぉ〜」

「トマト食べる?」 の一言。

ガクッって感じでした もうやだ〜(悲しい顔)

いつも娘にトマトを食べさせる時

「お肌がつるつるになるのよぉ〜」 わーい(嬉しい顔)

と言っているのを覚えていたんですね。


あ〜いけない、いけない。

ダイエット中の油がちょっと

足りてないかも・・・と

思いながら、

この季節の変わり目でもある時期

結構お肌荒れてる方

いらっしゃいませんか?


美肌サイクルの鍵を

知ってると

ちょっと役立つかも グッド(上向き矢印)

一生ダイエットで悩まないでいいような私生活を送るために・・・ひらめき

*ダイエット中の肌荒れに効果的*

私みたいに既に

お肌が荒れ気味の方は

是非 「うなぎ」 を食べましょう わーい(嬉しい顔)


肌がかさつくのは、

タンパク質とビタミンAの不足です exclamation×2

タンパク質は皮膚の主成分で、

ビタミンAは細胞が新陳代謝をする

28日間のサイクルを調整する

働きがあります。


ちなみに 「うなぎ」 や 「卵」 は

タンパク質と一緒に動物性の

ビタミンAをとれる優れものです !

出来たら、「かぼちゃ」 の

カロテンを一緒にとると

体内で不足してる分だけ

ビタミンAに変身して働いてくれます !

すご〜い わーい(嬉しい顔)


今晩は、

 *ウナギ
 
 *卵とお豆腐のお汁
  
 *かぼちゃの煮物


なんてどうでしょうか?

この暑さでバテ気味のパパにも

ちょっと嬉しいメニューかも るんるん


ちなみにビタミンAやカロテンの多い食材は・・・

レバー・ウナギ・アナゴ

春菊・小松菜・ほうれん草

ニラ・にんじん・かぼちゃ・卵


ですよ〜 ダッシュ(走り出すさま)







posted by Ruka at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。